46度の坂を駆け上がれ

乃木坂競馬部非公認公式ブログ 乃木坂46や競馬のことなどを緩く語るブログ 4ハロンの坂を46秒で駆け上がれ

大歓声を君に ~マイルチャンピオンシップの予想~

惚れたものを、ずっと追いかけなければいけない。競馬でも、人生でも。 まあ、人生では引き際も必要だけど。 競馬において「惚れた」ということは、ピンとくるものがあったということだから、その馬が走る可能性は低くない。なら、すっと追いかけましょうよ…

ハイセイコー記念の予想

少頭数ではあるものの、重賞好走馬が揃ったハイセイコー記念。 昨日は圧倒的にイン前有利馬場だったので、そこを踏まえての検討をしないと。 前に行きそうなのは、ジョーロノとアランバローズ。特にアランバローズの鞍上左海は大外からでも引かずに逃げる。 …

第26回乃木坂46表題曲センター賞のフォーメーション予想

乃木坂ファンにとって選抜発表というのは一大イベントのようで。 確かに、その時だけは異様な雰囲気になる。特に、終わった後の雰囲気といったら、なんと言えばよいのやら。みんなで平和的にいきましょうよ、とも言いたくなるけどね。 乃木坂競馬部というも…

君の名は希望(エスポワール)

11月初旬に池袋の某店に入ったら「エリザベス女王杯の馬券投票イベント」なるものをやっていたので、キャストにドリンクサービスをして書いたわけです。正直、レースより10日前に荒れそうな牝馬G1の予想なんてできるものではありませんが。 結果書いたのが、…

今年も門別競馬ありがとうございました

秋華賞に菊花賞、天皇賞(秋)、そしてJBC。歴史的記録が達成され、観客も制限されながらも熱狂渦巻く競馬界。 怒涛のように駆け抜けた数週間でした。 気がつけば11月。秋の西日がまぶしい季節になりました。 今年ももうすぐ。 11月になると、「二人セゾン」の…

菊の血統、マルゼンへの想い

まずは秋華賞の反省。 週中、こんなツイートをしていたんですけどね。 これは、秋華賞でSpecialの血を持った馬が激走するというお告げに違いない!? https://t.co/iOmbTjGSj0 — 乃木なのだ(´_ゝ`)⊿@乃木坂競馬部部長 (@nogi_nanoda46) October 16, 2020 結…

今年もオータムセールが始まったので、オータムセールPOGの成績を振り返る

昨日はデアリングタクトの史上初・無敗の牝馬三冠馬誕生に沸いた競馬界。 一日明けて今日からはオータムセールです。 そういえば、昨年はオータムセールPOGというのがありましたね。オータムセール上場馬の中からセールより前に血統と写真と測尺くらいで指名…

雨に唄えば

府中牝馬S ◎フェアリーポルカ 「雨雨降れ降れ ガーサント」 こんな替え歌を知っているFFさんは、さすがにいないよね。そもそも元歌を知っているか怪しい。 ガーサントという種牡馬が道悪巧者を多く出すことからできた替え歌らしい。 そんなガーサントとパロ…

黒潮盃の予想

雨の7月、酷暑の8月。どうなってんだと言いたくなるような毎日です。 それでも競馬は行われているんですね。お疲れ様です。 さて、黒潮盃。昔は羽田盃トライアルでしたけど、南関東三冠体系が変わって夏に移動。アメリカでいうところのトラヴァーズSのような…

激しいところに芝は生えない ~2つのダート重賞予想~

8月になったら急に暑くなって「エアコン」なる文明の利器に頼っております、なのだです。皆様、いかがお過ごしでしょうか? 8月は乃木坂ちゃんの誕生日ラッシュで、今日も「岩手のエクリプス」「トウケイニセイの再来」との呼び名も高い(そんな事実はまったく…

困ったのでRobertoさん頼みをする

日曜のお昼。私のフォロワーさんは競馬にいそしんでいるお時間ですね。いかがお過ごしでしょうか。 気がついたら7月も半ばを過ぎようとしております。今月まだブログを書いておりませんでしたね。 まあ、ここ数日いろいろなことがありましたもので。坂道G関…

宝塚記念の予想

先週のこの時間って、46時間TVをやっていたんですよね。 あれからもう1週間経ったんですか。時が過ぎるのは早いものです。 さて、46時間TVロスというのか、それとも低気圧のせいか、今週はやる気がなく、帝王賞も適当に買ってしまっていたなのださん。これで…

2020年日本プロ野球予想(パリーグ編)

いよいよプロ野球が開幕する。 コロナウイルスの影響で本来の時期より3か月遅れての開幕。いまだに感染者はおり、感染拡大防止のために球場に観客を入れないでの試合となるが、それでも野球が始まるということは、人々に夢と希望をもたらしてくれるのではな…

謎のはてなブログ大流行と関東オークス

安田記念は反省。というか、意識変えが必要なのかな、というレース。 ずっと本命にしてきたグランアレグリアを、熱発明け+距離延長ということで無印。ただでさえ操縦性に問題がある馬なのに、と思うと手を出しにくい条件。 それが、あの完勝。能力以上に精神…

欅坂POG指名馬紹介

今年は乃木坂競馬部だけでなく、ほかにも欅坂におひさま、DASADAなど坂道系のPOGが開催。それにすべて参加しているなのださんって、何をやっているのか。 今回は欅坂POG指名馬を紹介します。 【総論】 ディープインパクト、ハーツクライ、ロードカナロア産駒…

あぁ問題ない

つまらないかもしれないけど ◎アーモンドアイ 不安は初の中2週でしょうけど、今までできなかったのはレース後熱中症のような症状が出てすぐに使うことができない体質のせい。使えるというのはそのような体質も改善されて、調子がいいということなのでしょう…

乃木坂競馬部POG2020-2021指名馬紹介

JRAの新馬戦が始まりましたね。 関西、関東共に波乱含みのスタート。特に、府中で行われた新馬戦は、断然人気のブエナビスタの仔、ブエナベントゥーラが最後ウインアグライアに差されて敗戦。POGの展開としては面白くなりそうです。 JRAの新馬戦が始まるとと…

離れていても、東京ダービーへの想いは届く

◎的場文男モンゲートラオ 今年も宇宙一の祭典・東京ダービーの日がやってきた。 「ダービーは祈りが織りなすもの」と東京優駿予想のブログには書いた。世界に数あるダービーの中でも、その祈りの割合が一番強いのが、東京ダービーというレースである。 的場…

こちらだって、立派なダービー ~九州ダービー栄城賞の予想~

東京優駿(日本ダービー)は強い馬が強い勝ち方をする、いいレースでしたね。コントレイル、無敗の2冠達成おめでとうございます。 乗っていた福永祐一騎手もいい意味での余裕がありました。一度ダービーを勝つと、やはり変わるものなんですね。2度目のダービー…

ダービーで会いましょう

昨年、久しぶりに東京競馬場で東京優駿(日本ダービー)を見た。さわやかに薫る風とは裏腹に、充満する熱気と緊張感に、ダービーデイの重みを感じたものだった。 やはりダービーは素晴らしいものだ。ダービーこそ、競馬の祭典だ。 同じように祭りのように盛り…

欅尽くし

こんにちは。乃木坂競馬部部長です。 POG作業(と仕事)に追われ、浦和競馬を1秒も見ていませんでした、誇張表現ではなく本当に。 気がついたら日本ダービーウィークも週末に。やはり、この時期が来ますと、緊張しますね(それと無駄に忙しい)。 ダービー前日と…

乃木坂競馬部POG雑談③ ~新種牡馬あれこれ~

NHKマイルカップはひさぴょんさん指名のラウダシオンが優勝しました。これでひさぴょんさんが一気にポイント獲得。首位に立ちました。 ひさぴょんさんはラウダシオンの一口馬主でもあります。G1勝利なんて、一口馬主冥利に尽きますね。 勝ったラウダシオンの…

母の日に母への贈り物を ~NHKマイルカップの予想~

まずは深夜に書いた前の記事のお詫びと訂正を。 リアムが出走するレースを【東京4R】と書いてしまいましたが、正しくは【東京3R】です。 また、東京4Rに出走するPOG指名馬モーソンピークの紹介もしなくてはいけなかったのですが、忘れておりました。 以上に…

乃木坂競馬部POG雑談②

東西で行われた東京優駿への最終切符をめぐるあらそいは、共に前走皐月賞だった馬が制しました。改めて皐月賞がハイレベルだったということが証明されたかたちに。 乃木坂競馬部POGでいうと、京都新聞杯を勝ったディープボンドを指名していたミドリさんが大…

乃木坂競馬部POG雑談①

いつの間にかあまりGW感がしなかったGWも終わり、早くも5月の半ばにさしかかろうとしております。 本来なら新緑鮮やかな5月、薫風に誘われて競馬観戦するには一番いい季節であるのですが、緊急事態宣言が出されて無観客競馬での開催。 ただ、無観客であって…

セレンディピティ ~羽田盃の予想~

世の中には、偶然素敵な出来事に遭遇することがある。それを「セレンディピティ」という。 「偶然」とあることから、なにが素敵な出来事に結びつくか、わからない。セレンディピティといわれるものでも、失敗から生まれたものもある。 すなわち、素敵な出会…

憧れのプリンセスへ ~東京プリンセス賞の予想~

2年前の東京プリンセス賞。一人のプリンセスが、大井競馬場を訪れた。その名は菅井友香。 菅井様は競馬ブック派 プリンセスが東京プリンセス賞まで楽しんだかはわからないが、この楽しそうにしている姿を見れば、菅井様が本当に馬好きだというのはわかる。 …

Stay home ~お家で競馬の参考に~

本来なら「やった~、ゴールデンウイークだ!!」なんてはしゃいでいた人も多いでしょう、この時期。しかし、コロナ禍でお家にいないと。この我慢が、きっと未来のためになる。 さてお家で何しましょ、となったら、競馬を楽しみましょう、というのが乃木坂競馬…

乃木坂競馬部POG2020-2021ルール

今年の東京優駿は無観客開催。寂しいニュースが入ってきました。 それでも、このコロナ禍の中開催するだけでも、ありがたいことなのでしょう。 東京優駿まで1か月と少し。乃木坂POG2019-2020もクライマックスへと突入しました。 そして、次期2020-2021シーズ…

戴冠し王道を歩め ~クラウンカップの予想~

今日はすでに長めのブログをあげているので、こちらはコンパクトに。そうなるといいね。 羽田盃トライアルでもあるクラウンカップ。今年は楽しみなメンバーが揃った。 今年の3歳戦の特徴としては、川崎勢と船橋勢が強いということ。特に川崎の高月厩舎。 有…