46度の坂を駆け上がれ

乃木坂競馬部非公認公式ブログ 乃木坂46や競馬のことなどを緩く語るブログ 4ハロンの坂を46秒で駆け上がれ

アーモンドアイを超えろ ~シンザン記念~

東西金杯は惨敗。

「冬の中山重賞はステイゴールド産駒」と言っておきながら、唯一印を打たなかったウインブライトに勝たれるというのがね。

 

気を取りなおしてシンザン記念

 

日本競馬史上最強馬「シンザン」の功績を称え、冠としたレース。「シンザンを超えろ」が日本の生産者の目標となっていました。

昨年同レースを勝ったのがアーモンドアイ。昨年の牝馬三冠馬。そして、ジャパンカップ勝ち馬。

2400mを2分20秒6で走ることができる馬が誕生するほどにまで、日本の競馬界は成長しました。

シンザンを超えろ」

「アーモンドアイを超えろ」

より強い馬をつくるべく、これからも日本の生産者は努力をしていくことでしょう。

 

それでは予想を。

昨日の京都競馬場の芝は、意外と時計がかかっていた。考えてみたら、昨年秋の京都も例年よりは時計がかかっていた。今の京都の芝は、案外時計がかかる仕様なのかもしれない。

そうなると、上りはかかり、キレよりも、タフさ、持続力が問われるのかもしれない。

馬場の状態がよくなかった昨年のようになるかも。

そこで◎ヴァルディゼール。

前走は前目につけて、メンバー1の上りで勝利。おそらくスローペースとなるであろう今回、内枠から前に行って同じようなレースをすれば、チャンスはある。

ロードカナロア×母父サンデー系+Sex Appeal牝系はアーモンドアイと同じ。1戦1勝馬で経験に乏しいが、むしろ期待が大きい。

何より、まっちゅんが本命(それが言いたいだけでは)。当てて1億円くらいほしい()

f:id:nogihanro46:20190106123952j:plain

あとは、持続的なスピードを伝えるDanzigの血を持つミッキーブリランテやシャドウエンペラー、ハッピーアワー。

ミッキーブリランテは前走阪神で前目からメンバー1の上りを使って勝利。今の京都の馬場、距離短縮も含めて面白そう。

シャドウエンペラーはタフと言ったらRobertoの血も持っているし、距離短縮がいい方向に行きそう。

ハッピーアワーも前走の内容を見ればここでも。

他にはレベルの高かった東スポ杯組のゴータイミング。

押さえでアントリューズまで。

 

そんな感じです。アルチューなりに頑張っております。

お正月は金杯を当てて乾杯しよう

あけましておめでとうございます。

今年も乃木坂競馬部をよろしくお願いします。

 

年が明けてtwitter上であげた最初の予想が箱根駅伝東海大が悲願の初優勝を果たし、見事に的中いたしました。

この流れで、競馬の方も当てたいと思います。

 

まあ、国営が始まるまで、川崎競馬を結構見ていたんですけどね。

的場文男様の今季初勝利、それも地方競馬通算7200勝を生で見ることができたのは、幸運でした。

そんなこんなで、国営競馬最初の重賞、東西金杯の予想をいたしましょう。

 

中山金杯

◎エアアンセム

○マウントゴールド

▲コズミックフォース

△タニノフランケル

☆ステイフーリッシュ

押さえアドマイヤリード

マイネルサージュ

 

内枠で機動力がある馬が好成績を収めているレース。今回一番該当するのが、エアアンセム。小回り函館記念の勝ち馬。Roberto系×キンカメの血統も、今の中山に合っている。

お得意の京都を蹴ってまで中山金杯に乗るのだから、武豊さん、自信があるんでしょう。マウントゴールド。いうまでもなく、冬の中山のステイゴールド産駒は買い。

強い4歳。冬の中山200mという同条件の重賞京成杯で好走しているコズミックフォース。

同じく4歳。番手も効くようになった、内枠のタニノフランケル

枠は外になったけど、ステイゴールド産駒でホープフルS3着の実績もあるステイフーリッシュ。

押さえに前走ディセンバーSを勝ち、復調気配。内枠のアドマイヤリード。

穴で大外になってしまったものの、福島民報杯七夕賞など小回りの200m実績があるマイネルサージュ。

 

京都金杯

グァンチャーレ

○カツジ

▲サラキア

△パクスアメリカーナ

☆アドマイヤアルバ

仮柵がとれて、内側が非常に有利となる1月の京都芝。そんなわけで、前年降った雨の影響で全体的に馬場が荒れていた昨年以外は、ほとんど内枠の馬が好走。そこで、今回は内枠の馬を中心に考える。

そんな中から本命はグァンチャーレ。勝ち味に遅いタイプではあったが、前走キャピタルSを快勝で、それも払拭。前々走スワンS3着からも、重賞に手が届くまでになった。もとより、前に壁が作れる内枠に好走実績があり。枠順からも、ある程度前で馬場のいいところを走れる可能性は高い。

京都芝マイルとなれば、もちろんディープインパクト産駒。カツジ、サラキア、ともに後ろからとなりそうではあるが、内枠の利を活かして脚を溜めてもらいたい。特に、カツジの前走は、一頭外から猛然と追い込んでのもの。内を捌ければ。

右回りのマイルは適条件なパクスアメリカーナ。

内をつきそうなアドマイヤリードまで。

 

東西金杯を当てて乾杯といきましょう(使い古されたネタですみません)。

今年もアルチューなりに頑張ります。

シンデレラのように ~東京シンデレラマイルの予想~

東京大賞典が終わっても、今年の競馬は、まだつづく。

12月31日までやっておりますので、興味がある人は是非是非。

 

毎年恒例、大井競馬の年末3日連続重賞締め。本日のメインレースは、牝馬限定の東京シンデレラマイルです。

昨日から感じていたことですが、直線の砂が重くなってきたような。前の馬が止まっていても差しにくい馬場になっている気がします。それを考慮して予想。

 

◎ニシノラピート

◯ステップオブダンス

▲ラーゴブルー

△クロスウィンド

シェアハッピー

穴エターナルモール

 

ニシノラピートの前走は、ラーゴブルーに負けるも、58キロで終始絡まれてのもの。それを考えると、斤量減で今の馬場、頭数増えてラーゴブルーも簡単には絡みにいきにくいことを考えると、逆転は可能。まあ、ラーゴブルーも前走は58キロだったんだけど、それでもね、ということ。

ステップオブダンスは調教も良かった。力もある。位置をとりにくい馬ではあるけど、最内枠を活かせば勝負になる。

ラーゴブルーは特に言わなくてもいいかな。良血馬でもあり、来年は交流競走でも勝ちたいというのなら、みっともないレースはできない。

クロスウィンド、枠が外なのがなぁ。ただ、ロジータ記念を見れば、工夫次第で今の馬場でも大丈夫な気もする。

シェアハッピーが内枠ならかなり楽しめた。うまくいきませんかね?

隣にニシノラピートがいて厳しいとは思うけど、エターナルモールも自分のレースができればしぶとい。赤岡さんだし。

 

シンデレラのようにスターへの道を駆け上がったのが西野七瀬東京シンデレラマイルを勝つのがニシノラピート。

そんなところで。アルチューなりに頑張っています。

西野さんの未来がホープフルでありますように ホープフルSの予想

今年の国営競馬は今日(12月28日)で終わり。会心のレースもありましたが、反省の方が多い一年だったと思います。

来年は、より競馬を勉強し、もっと素敵に競馬を楽しみたいと思います。

といっても、明日も大井等競馬はあるんですけどね。

 

で、今年の国営競馬最後の重賞はホープフルS。「ホープレス」など言われておりますがね…。

 

個人的なお話から始まって恐縮ですけど、今年のPOGでマイルールを決めていました。それは、「サートゥルナーリアを指名しない」こと。理由は完璧すぎるから。血統、馬体、もう見てわかります。そりゃ走るよ、って。

だからこそ反発したかった。完璧すぎるものが競馬で完璧に進むことなんて、滅多にないのだから。

そうしたら、余裕の2連勝でG1に駒を進めたと。ロードカナロア×スペシャルウィークの相性のよさ、キングマンボ系のホープフルSへの適性の高さからすれば、本命にすべきとも思える。

でも、やはり反発したいんだ。2連勝はあまりに楽すぎる。12月の中山の馬場、そして2000mというタフな条件で、最後に負荷をかけていないことがマイナスになるのでは。

だから、逆転を狙う。

ニシノデイジーだ。

ハービンジャー産駒は冬の中山芝中距離が大得意。そして、三代前の母ニシノフラワーは、洋芝や重など力がいる馬場が得意だった。

レベルの高い重賞を連勝。再びニシノフラワーの血が躍動するときが来た。

 

思えば、西野七瀬さんが乃木坂46を卒業する。卒業ソングともなる「帰り道は遠回りしたくなる」に、次のような歌詞がある。

「過去がどんな眩しくても 未来はもっと眩しいかもしれない」

そう、未来はホープフルなのである。

ニシノデイジーの、そして西野七瀬さんの未来がホープフルでありますように。

川崎からケンタッキーへ 全日本2歳優駿の予想

12月17日に誕生日を迎えました。

皆様、お祝いのメッセージをありがとうございます。

この一年は、もう少しブログの更新頻度を上げたいな、と思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

と、挨拶はこれくらいにして、今日は全日本2歳優駿ケンタッキーダービー出走馬選定のポイントが付与されるレース。ということで、勝てばケンタッキーダービーに出られるかも…。という、夢のあるレースなわけです。

いいですね。川崎を走った馬が、ケンタッキーダービーに出られるなんて。

 

で、今の川崎は逃げ有利馬場。

というか、後ろが差せない馬場と言った方がいいか。直線が重くて差せない。

そんな感じ。

だから、後ろから行く馬は工夫が必要。

逆に言えば、工夫さえすれば、差しもできるわけで、ここら辺の読みが重要かな。

 

血統的には、A.P.Indy祭りが開催。年末恒例ですかね。シニミニやパイロがやってくるのは。

あとは、困ったときのKingmamboか。

 

以上を頭に入れての予想。

 

◎ミューチャリー

○イグナシオドーロ

他に、ウィンターフェルとかガルヴィハーラとかノーヴァレンダとか。

ヒカリオーソやエムオータイショウにも頑張ってもらいたい。

 

今年の道営、南関東のレベルを考えると、現在ならJRAとも互角以上のレースができる。

その筆頭格がミューチャリー。前走鎌倉記念のタイムはレースレコード。当日前のレース道志川特別(A2二組、B1一組)と道中のラップタイムはほぼ同じなのに、残り1Fが道志川特別より0秒9も早い12秒フラット。

2歳でこれは、はっきり言って規格外。

今の馬場にあっているパイロの血。

JRAを倒すのは、今だ。

 

楽に逃げられればイグナシオドーロは粘り強い。同型との兼ね合いか。あとは、ペース配分次第。

 

ウインターフェルは外に行きすぎなければ。上がってくるときは、何かを利用したい。

 

3年連続で萩原清厩舎ってあるのかな?ガルヴィハーラは弱くないけど、エピカリスやルヴァンスレーヴ級かと言われると、疑問。

 

ノーヴァレンダはどこまで外に回されないかがカギ。

 

差しでもパイロを考えればデルマルーヴルもありだけど、上がってくるタイミングが重要。

 

ヒカリオーソやエムオータイショウがレースのカギを握るのは間違いない。競るか否か。特にヒカリオーソは、逃げられないと見るや一気に下げる可能性も高いので。

 

どうあれ、一番レースをしやすいのはミューチャリー。

地方から強い馬が現れるのを夢見て。

もう3年目なんですよ 朝日杯フューチュリティステークスの予想

12月11日で乃木坂競馬部は3年目を迎えました。

早いものです。

POGやら忘年会、競馬観戦などたくさんの人が参加してくださり、まことにありがとうございます。ここまで大きなグループになったのも、皆さまのおかげです。

今後とも楽しくためになる乃木坂&競馬サークルになるよう努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

で、朝日杯の予想。

 

◎グランアレグリア

○エメラルファイト

▲クリノガウディー

△アドマイヤマーズ

ケイデンスコール

押さえファンタジスト

 

グランアレグリアから高いところ来いという願望。

グランアレグリアは唯一の牝馬とはいえ、レース内容から実力は一番。新馬で勝ったときの2着馬ダノンファンタジーが先週勝ったのだから、言うまでもない。

また、このレースに強いディープインパクト産駒であるが、今年の出走は同馬だけ。母父Tapitからも、タフさが要求されるレースになっても大丈夫。

不安は内枠で今まで揉まれたことがないことだが、ルメール騎手ならどうにかするでしょ。

 

高いところで面白そうなのがエメラルファイト。距離短縮に、このレースと相性のいいスペシャルウィークの血。

札幌2歳Sの1着、3着は後に重賞を勝つのだから、レベルの高さがわかる。ならば、4着の同馬も足りる計算。

えっ、2着馬はどうしたかって?来年のエプソムダービー勝ちますから…()

乃木坂競馬部は、今日も通常運転です ~勝島王冠の予想~

若の卒業などもありましたけど、乃木坂競馬部は今日もお競馬です。ええ、通常運転です。

 

本日は大井競馬場で勝島王冠が行われます。

なかなか中田花奈豪華メンバー。本音を言えば、勝島王冠が豪華メンバーでは困るんですけどね。浦和記念とか、チャンピオンズカップとかに有力馬は出てもらいたいというか…。

まあ、それは置いといて、予想に行きましょう。

 

◎リコーワルサー

○モジアナフレイバー

▲ヒガシウィルウィン

リッカルド

☆ムサシキングオー

押さえクリスタルシルバー

穴キャプテンキング

 

今年の3歳馬は強い理論。斤量が軽くなるのもいい。

コーワルサーは一度叩かれたのもいいし、枠も絶好。距離短縮もいい方向に行くと思う。

 

そのリコーワルサーに前走で勝ったモジアナフレイバー。スタートがよくない方なので、頭数が多くなるのがどうか。

力は足りる。

 

ヒガシウィルウィンは、1600よりレースはしやすいはず。

大将格としては負けられないところだけど、やや枠が外なのがどうなるか。

 

リッカルドは前走枠が外すぎた。転入当初の勢いはないけど、当然注意は必要。

 

ムサシキングオーも、前走は外だった勢。

内過ぎると揉まれ弱くてダメなので、ここくらいがいいのかな。

 

マイルグランプリを勝ったクリスタルシルバー。

枠が外になったのと、斤量面で押さえにしたけど、今の充実ぶりなら再び古馬撃破もある。

前走外枠でたたき台だったキャプテンキング。今回は内枠に入れた。

ただ、英光かぁ…。英光かぁ…。