46度の坂を駆け上がれ

乃木坂競馬部非公認公式ブログ 乃木坂46や競馬のことなどを緩く語るブログ 4ハロンの坂を46秒で駆け上がれ

7月17日(土)に出走する乃木坂競馬部POG指名馬紹介

7月17日は乃木坂46北野日奈子さんのお誕生日。無邪気で元気なきいちゃん。これからも笑顔あふれる幸せな日常を過ごしてもらいたいです。
また、7月17日から宮城でのライブ。宮城ではプロ野球のオールスターもありますし、宮城にスターそろい踏みといったところですね。

競馬はJDDも終わり、しばらくは大きなレースがない時期となります。
それでも走る馬は一生懸命。
どの馬にも、その馬なりのドラマがあります。

それでは17日に出走する乃木坂競馬部POG指名馬を紹介しましょう。

 

函館1R 2歳未勝利 芝1800m(9:50発走)

このレースには⑤リチュアルと⑨ブラックボイスが出走する。

リチュアルは血統的に一度使った上積みがありそう。
スタートも前走よりはよくなるはず。
反撃したいところ。

ブラックボイスも大型馬ということで、一度使われての上昇が期待できる。
データに合ったように、メイクデビュー函館のルメールは2着が多いが、未勝利となれば変わる。
取りこぼさずに勝ちたいところ。

 

小倉5R メイクデビュー小倉 芝1800m(12:25発走)

このレースには⑦シゲルイワイザケが出走する。
これまでもノーザンファーム産のシゲルはいたが、種牡馬エピファネイア級となると初。森中氏が本気を出してきた、なんて言われる。
CWでの併せ馬は水準レベル。最終追い切りとなった坂路ではやや時計が出やすいとはいえ51秒9のラスト1F12秒2という好時計をマークした。
全姉コーディアルは、やや勝ち味に遅いところはあるが、堅実に走る素質馬。姉以上の活躍を期待したい。

それにしても、前回の乃木坂競馬部POGで13人がドラフト1位で競合したバラダセールの仔が出走するのだが、こちらは指名なし。父でそんなに変わってしまうものでしょうか、ジャスタウェイ…。

 

福島5R メイクデビュー福島 芝1800m(12:35発走)

このレースには①マジカルキュートと⑪パッションメーカーが出走する。

マジカルキュートは母が桜花賞3着のソーマジック、全姉が愛知杯を勝ち秋華賞2着のマジックキャッスルという良血。
坂路の時計もよく、初戦から素質通りの走りを披露できそう。

パッションメーカーもマジカルキュートと同じ社台RHの馬。
時計はともかく乗りこみ量は豊富。最終追い切りは一応格好がついた感じ。
母父は先日亡くなった偉大なる種牡馬Galileo。ディープ系との相性はよく、レースになって力を出してもらいたい。

 

函館11R 函館2歳ステークス 芝1200m(15:25発走)

このレースには⑦ラブミードールと⑨メリトクラシーが出走する。

ラブミードールは門別で今年最初に行われたフレッシュチャレンジの勝ち馬。つまり、今年の日本の2歳で最初に勝った馬である。
フレッシュの1分1秒6は時期を考えればかなりの好時計。栄冠賞は負けたものの、レースレベルは道営競馬史上最高と言われるほど。逃げてレースを作ったのなら立派。
血統的にダート向きであることと桑村騎手から乗り替わるのが不安材料であるが、芝に対応できれば勝負できる。

メリトクラシー新馬は調教時での評判通りの強さを見せて快勝。先行しても溜めが効くレースセンスも見せた。
シルバーステート産駒は前評判以上にスピードが勝った感じ。
中京の新馬から函館2歳というローテはあまりないが、ルメール確保は勝負の現れか。
洋芝も大丈夫なら当然勝負。

JRA2歳最初の重賞を制するのはどの馬になるか、楽しみ。